作業項目確認機能を活用する

「作業項目確認」機能を説明します。
見積りの作成途中および終了した時点で、[作業確認]ボタンをクリックすることで、指数の前提条件等から、作業に漏れがないかを確認することができ、見積り計上漏れを防止します。

それでは、動画で操作を確認してみましょう。

=ワンポイントアドバイス=
見積りが終了したら、必ず「作業確認ボタンをクリックすること」をおすすめします。
表示された作業等は指数の前提条件等から抽出しておりますが、選択については、実作業に応じて行ってください。

コグニのオススメ機能

知らなきゃ損する!?コグニセブンのおすすめ機能をご紹介

ワークシートを印刷する

部品登録を活用する

塗装登録を活用する

部品にコメントを登録する

部品検索を活用する

保留部品の一覧を確認する

損傷部位帳票を印刷する

リサイクル部品を計上する

自動バックアップを使用する

コグニフォトベースへ画像と見積を登録する

顧客を登録する

複数の車両を登録する

見積を顧客ごとに集計する

見積を期間ごとに集計する

担当者ごとに見積を集計する

集計情報を印刷する

見積集計のステータス(状態)を管理する

作成した集計情報に見積を追加・削除する

部品を保留にする/解除する